向井ふとん店*うたたね日記


はじめまして 三重県熊野市でふとん店を営んでいます!
by mukai-futonten
カテゴリ
全体
自己紹介
手作りサロン
市木もめん
アロマのこと
ふとんのこと
お店のこと
熊野の出来事
ぐっすり眠るために
ワクワクなこと
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイト以外のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:市木もめん( 44 )


市木もめん豆座布団

f0214815_21213163.jpg


先日ある常連のお客さまから 市民会館や電車の中で使える持ち運びに便利なカバンに入るくらいの小さな座布団を市木もめんで作ってほしいと注文をいただきました。
そしてできたのがこの約25センチ角のこの小さな座布団です。
我ながらかわいい座布団ができたなあとおもいます。
名づけて豆座布団、注文いただいたお客さまにお見せしたところ「いいわねえ、さっそく使ってみるわ」ととても喜んでいただきました。
[PR]

by mukai-futonten | 2010-02-25 21:21 | 市木もめん

市木もめんとは…part2

f0214815_22483073.jpg

布団職人の向井浩高です。私が市木もめんを織だしてそろそろ三年半になります.
なぜ布団屋が木綿を織っているんだろうとおもわれる方もおられるだろうと思います。
最初は市木もめんの風合いが布団に最適だと惚れ込んで生地を仕入れて布団や座布団を仕立てていましたが、四年前にそれまで市木もめんを織っていた大畑織布さんが廃業することになりました。
このままでは伝統のある市木もめんがなくなってしまうと思い大畑さんに「織り機をかしていただいて織りを教えてもらえませんか」と相談したところ市木もめんが残っていくんだったらいいよとこころよく了承してくれました。
三年半たったいまでも大畑さんの織った物と比べるとまだまだ未熟ですが市木もめんをづっと残していけるようにしたいと思っています。
[PR]

by mukai-futonten | 2010-02-24 22:48 | 市木もめん

「市木もめん」とは…

f0214815_20545193.jpg

今日も一日寒かったですね。写真は私が娘たちの誕生日に作ってあげた市木もめんの「おじゃみ座布団」です。
市木もめんは昔から御浜町の市木地区で織られ熊野の人たちの日常の布として愛されてきました。丈夫で素朴な風合いが特長です。使えば使うほど柔らかくなり娘たちもお気に入り、我が家ではおじゃみ座布団の他にもお昼寝布団やエプロン、かばん、手ぬぐいなどいろんな物に活用しています。
[PR]

by mukai-futonten | 2010-02-20 20:54 | 市木もめん

こんなこともやってます。

向井浩高です。今日は「市木もめん」という地織の木綿を織にいってきました。市木もめんについてはこれから少しづつ紹介させていただきます。
f0214815_209070.jpg

こちらは陶芸やさんと木工屋さんと以前おこなった
『手仕事展』の写真です。
f0214815_20101720.jpg

[PR]

by mukai-futonten | 2010-02-16 21:09 | 市木もめん